counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Light the Light

心に光を、熱を。

プリミティブ

今ある仕事が

将来ロボットに取って変わられるなら

 

人間は

歌ったり

踊ったり

祈ったり

すればいいんじゃないかな

穏便に

大丈夫になるメッセージ

自分が我慢すれば

自分が面倒なことを引き受ければ

自分ががんばれば

丸く収まるんでしょう?

穏便に事が済むんでしょう?

どうせうまくできないんでしょう?

しょうがないなぁ

みんなのために

みんなのためにやってあげるよ!



その「丸く」の中に、あなたも入ってる?

あなたも穏便に済む?

丸くなくても

穏便や平和じゃなくても

かっこよくできなくても

苦戦しても

大丈夫

人がぶつかり合うのも

うまくいかないところを見せるのも

悪いことじゃない

表面だけ何もなかったようにすませても

あなたが勝手に背負い込んだ責任感で

あなたが圧迫されていく


みんなで分け合えば

荷は軽くなる

重いね、つらいねってこぼしながら

できた、終わった!って達成感を分かち合える



あ、もしかして

独り占めしたかった?

大変なことをがんばる自分

ひとりでやったの?すごいね!って誉められる自分

手柄を独占したい?

自分だけが誉められたい?

みんなにありがたがられたい?

すごい人って言われたい?


そんなことで

あなたのすごさを証明しなくても大丈夫

何もできなくても

何もしなくても

あなたは

そこにいていい

大丈夫

深呼吸

大丈夫になるメッセージ

呼吸が浅い

何だか息苦しい

そんな時は

何はなくとも深呼吸。

鼻から、口から?

腹式じゃないと?

吐ききるのが大事?

そんな理屈はどうでもいい。

鼻でも口でもいいから、思いっきり吸い込む。

肩が上がっても

すぐに吐き出してもいい。

ゆっくりじゃなくてもいい。

まずはとにかく肺に空気を入れることから。

少しずつ肺が膨らみを増していくのを感じて。

肺を空気でいっぱいにして。

あばら骨がきしむくらいのイメージで

吸って吸って

吐いて吐いて

空気を循環させて。


空気はこの地球上に誰にでも平等にある。

無限にあるものを

たくさん受け取っては

手放していく。


あなたの身体は、受け取る器。

さぁ、深呼吸。

手段と目的

その○○したい は

目的なのか

手段なのか

なぜ?
どうして?

ひたすら自分に問い続けて。

実は意外と

大丈夫になるメッセージ

わたしは素晴らしい

今のままでもう素晴らしい

わたしはすごい



って言っても、なかなか本当にそう思えなかったりするよね。

わかるよ。


そんな時は

「実は意外と…」

をつけてみる。


実は意外とすごいんです

実は意外と素敵なんです

実は意外とかわいいんです


言い続けてれば、そのうち慣れるから。

大丈夫。

実は意外とすごいんだよ?